常慶藍、本当に知的障害者?知的障害者の理由は?

事件

4年前の事件、当時1歳の男の子に適切な治療を受けさせず、死亡させた罪に問われる母親の初公判です。被告の母親、常慶藍の弁護人が常慶藍を知的障害であり12歳ほどの知能しかなく判断能力がなかったと主張。

常慶藍『知的障害』1歳男児死亡事件で無罪主張の真相に迫りたいと思います。

常慶藍『知的障害』1歳男児死亡事件で無罪主張、事件の概要

福岡県田川市で4年前、当時1歳の男の子に適切な治療を受けさせず、死亡させた罪に問われる母親の初公判です。21日の初公判で、弁護側は被告である母親の知的障害を理由に無罪を主張しました。 保護責任者遺棄致死の罪で起訴されているのは、福岡県田川市の無職・常慶藍被告(26)です。 起訴状によりますと常慶被告は2018年10月から12月ごろ、夫の雅則被告とともに、当時1歳だった三男の唯雅ちゃんに適切な治療を受けさせず、重度の低栄養状態による肺炎で死亡させた罪に問われています。 唯雅ちゃんは、腕や脚、ろっ骨など全身30か所以上を骨折していました。体重は平均の半分ほどの約5.6キロしかありませんでした。 また唯雅ちゃんは、傷害の罪でも起訴されている雅則被告からエアガンで撃たれ、ケガをしたとされています。 福岡地方裁判所で21日に開かれた初公判で常慶被告は、次のように話しました。 ■常慶被告(法廷での証言) 「(唯雅ちゃんを)病院に連れていかないといけないのは分かりませんでした。骨折していたことも分かりませんでした。」 証言台で涙ぐみながら起訴内容を否認しました。 弁護側は「常慶被告は知的障害があり、精神年齢が12歳で、病院に連れていかなければならないことが分からず、故意だったとは言えない」と無罪を主張しました。 一方、検察側は冒頭陳述で「唯雅ちゃんの体の傷や衰弱は、外から見える形で表れていた。常慶被告は、唯雅ちゃんの症状に気づき、判断する能力があった」と指摘しました。

出典:YAHOO! JAPANニュース

常慶藍は本当に知的障害者?

知的障害者の特徴として、相手の言葉が理解できない。うまく伝えることが苦しい。状況に応じた行動をとることが難しい。※(いくつかのことを同時に行うことが難しくい。同時に行おうとすると頭がいっぱいになって混乱してしまったり、いつもと違う出来事があると、どうしたらいいかわからず、うまく対応できない。)知的障害者の特徴に常慶藍当てはまるのか?世論の声は厳しいものが多い。

なんでもありやな。 バッチリメイクして子供まで作れるのに。 知的障害あれば我が子殺してもよいわけだ。
こんなバッチリメイクができて子供も授かっといて精神年齢12歳だから無罪主張ってもう…

などの意見も多くメイクもしっかりできているのに知的障害者に当てはまらないとの声が多い。

知的障害者になる理由が出てきたましたら追記していきます。

常慶藍は知的障害者で判断能力はあったのか?

 

知的障害があり、精神年齢が12歳で、病院に連れていかなければならないことが分からず、故意だったとは言えない

抜粋:YAHOO! JAPANニュース

とあるが、一般的に12歳の精神年齢があれば怪我をしている人を見てわかるものである。ましてや自分がやっていたことであれば尚更。ちなみに一般的に救急車を呼ぶことを教える年齢も調べました。

 

 

 

などの声が上がっているように早ければ3歳から救急車を呼ぶことを教える家庭もある。3歳児で救急者を呼ぶことを教えるとは、自我が芽生えて目の前の人間が異常な状態であるかもしれいない事がわかり出したり、感じる事ができ始める年齢だから教えていくのである。知的障害があっても12歳の精神年齢であればおかしいと判断できる年齢と言えるであろう。

 

常慶藍、知的障害者をなぜ主張したいのか?

近代刑法の大原則として、善悪の区別がつかない又は自らをコントロールする力があるか?などの事を考慮して本人を非難できる場合でなければ処罰ができないとある。本人の責任がなければ刑罰も与えられない。ということになります。

常慶藍が知的障害者であった場合、知的障害の度合いにもよるが、障害があるものと認定された場合は本人に知的障害がある為に状況を判断する能力が無かった。と認められた場合、刑罰を受ける対象ではなくなる為に常慶藍は知的障害があったと主張していると考えられる。

常慶藍、知的障害者と聞いて世論の声

 

 

12歳程度の知的障害なら病院へ連れていくことくらいできる。戦術的なら長期化する。と知的障害を疑う意見や仮に知的障害者であっても許せない。意見が多い

まとめ

常慶藍被告が知的障害者であったのかはしっかりと断定はできないが、世論の声は例え知的障害者であっても病院へ連れていくことはできたであろう意見が多くい。どのような事であっても虐待をさせて死亡させるような悲しい事件は起きてほしくない。起こしてほしくない。この投稿で1件でも多くの悲しい事件をなくせることを願います。

常慶藍被告の情報や意見が出てきましたら追記していきます。

追記:常慶藍『知的障害だとわからない?』痛みの度合い?

BB弾で撃たれたあざがあった。エアガンで撃たれた後の痛みを簡単に説明しておきます。一般的なエアガンで10禁と18禁とあります。10禁で20m先の的を屋外で当てる事ができます。18禁で40m〜50m先の的に当てることができます。

もっと分かりやすく輪ゴムでは屋内で5m先の的に当てることができます。輪ゴムを至近距離で当てられた場合でも赤く跡が残ります。エアガンでは10禁でその4倍の威力があると考えるとかなりの痛みを伴います。私自身も8歳頃エアガンで10m程離れたところより顔を撃たれた経験があります。

赤く腫れ上がり痛みが引かずに泣き叫んだ事があります。幼児の体でその痛みは大人の痛みの度合いとは違い想像を絶する痛みであったと考えられます。それを黙って見ていた?もしくは共同してやっていた。泣き叫ぶ我が子を見ても本当にわからなかったのでしょうか?疑問が残ります。

 

追記:20220222 常慶藍被告ばっちりメイク写真と唯雅(ゆいが)ちゃんの写真ツイート追加

 

情報が出てきましたらまた追記していきます。

追記:20220302 常慶藍被告は知的障害があった?

2日の弁護側の被告人質問で、唯雅ちゃんが搬送された当時の状況について藍被告は「救急車の電話番号がわからず、旦那に聞いて連絡した」などと述べました。

引用:Yahoo!ニュース

先日も述べたのですが、救急車の呼び方はわからないものであろうか?疑問が残るため世論の声も聞いてみます。

弁護側の無罪の主張は無理があるとは考えられる意見が多く集まっている。

また新しい情報が出てきましたら追記していきます。

追記20220303 :常慶藍被告 知的障害あった?3日公判

3日の公判には、裁判所が依頼した鑑定医が出廷し、藍被告には知的障がいがあり、IQは58で精神年齢は12歳程度だったと報告しました。

一方で、雅則被告からのDVなどによって、学習性無力感と呼ばれる心理状態にあり、唯雅ちゃんの状態を認識していたものの、自分は何もできないと考え、病院へ連れて行かなかった可能性もあると指摘しました。

引用:Yahoo!ニュース

3日の後半で裁判所が依頼した鑑定医による証言がされております。確かにIQは58と低く(一般のI日本人でIQが100前後)になる為にかなり低いことが考えられる。15歳以下でIQ94。16歳から20歳で100前後と言われているのに対して58となるとかなり低い事がわかる。ただし知的障害があっても軽度の知的障害にあたる。

 軽度知的障害

軽度知的障害は、おおむねIQが50~70の知的障害をさします。食事や衣服着脱、排せつなどの日常生活スキルには支障がありません。しかし言語の発達がゆっくりで、18歳以上でも小学生レベルの学力にとどまることが多いです。
引用:発達なび
日常の生活スキルに支障がないのであれば、知的障害を理由にするのはいかがなものだろうか?

追記:3日公判を聞いての世論の声

「病院に連れて行く必要あると思わなかった」“エアガン虐待”で1歳児死亡 母親が改めて無罪主張 
福岡県#SmartNews 死ねこう言うやつらを1歳児と同じ程度しか動けない状態にして、エアガンの出力上げて同じ事をすればいい。
子供への虐待の免罪符としてDVは使うべきではない。 百歩譲って、DVの加害者への正当防衛ならまだ理解出来るが、自分の被害を子供に八つ当たりしてるだけとなる。 エアガン虐待死公判 「母親はDVで学習性無力感」(九州朝日放送)

コメント

タイトルとURLをコピーしました