高井直子さんFacebook顔画像確認1.5億円保険金!資産実態

事件

昨年7月にあった事件、会社員高井直子さん(当時年齢54歳)大阪市高槻市八幡町の民家にて死亡していた事件。高井直子さんが浴室で死亡しているのが見つかり、大阪府警の司法解剖の結果殺人事件と断定している事件。

事件は昨年7月、死亡の原因がわかり殺人事件と断定。まだ犯人は捕まっていない。Facebookを見ながら高井直子さんはなぜ死亡したのか?調べていきたいと思います。

Facebookを見る前に高井直子さんが死亡した事件の概要

大阪府高槻市八幡町の民家で昨年7月、住人の会社員高井直子さん=当時(54)=が浴槽で死亡しているのが見つかり、府警捜査1課は21日、司法解剖の結果などから殺人事件と断定し発表した。室内に物色された形跡はなかったが、高井さんの右手首に結束バンドが巻かれており、死因は溺死と推定された。計約1億5000万円の2社の生命保険が掛けられていたといい、同課が詳しい状況を調べている。
同課によると、昨年7月26日、出勤せず電話にも出ないため、心配した会社の上司が高井さんの親族と自宅を訪問。浴槽内で全裸で死亡している高井さんを発見し、午前11時ごろ110番した。
遺体は腐敗が進んでおり、同月23日前後に死亡したと推定。死因は溺死とみられる。重い疾患や骨折などはなく、アルコールや薬物の反応もなかった。右手首に巻かれた結束バンドで、左手首も拘束されていた疑いがある。府警から見解を求められた複数の医師はいずれも他殺の疑いを指摘した。
高井さん宅は木造2階建てで、母親が老人ホームに入居した7~8年前から1人暮らしだった。きょうだいはおらず、婚姻歴もないが、20代男性が養子になっていた。男性は同居していないが、保険金の受取人に指定されていたという。

引用:JIJI.COM

高井直子さん死亡した場所

上のマップは大阪府高槻市八幡町

上のマップ大阪駅から八幡町の距離感は約25km前後車で30分ほどになる。

大阪市人口882.3万人に対して高槻市人口35.18万人と大阪中心地より少し離れたところにあり大阪駅より車で30分ほど離れているため大阪のベットタウン的場所にもなる死亡した高井直子さんは夜の宅地は静かで気づかれにくかったのかもしれない。

Facebookを調べて高井直子さんの顔写真の確認

 

高井直子にてFacebookで確認をしましたしたら30名ほど高井直子にて出てきました。住所が大阪市などはあるのですが高槻市の高井直子さんは該当がなく残念ながらFacebookにて確認は取れませんでした。

Facebookでは特定できない高井直子さんなぜ死亡した?

報道では高井直子さんは右手首に結束バンドが巻かれて、死亡の要因は溺死と推定されている。争った形跡もなく結束バンドにて右手首を巻かれて溺死させる状態とはどんな状態なのでしょうか?眠っていた間に結束バンドをして動けない状態にして浴室へ連れて行ったのか?手の自由を奪い身動きのできない状態にてして死亡させた。これがどれだ苦しいことなのかも述べていきます。

溺死とは人が死亡する中でも苦しく死亡していく死亡の仕方になります。理由は瞬間的に命を落とす死亡の仕方では無く時間をかけて死亡していく死に方になる為です。私自身の経験で、海で泳ぐ事が多く波にまかれることもあり苦しく水面を目指した事があります。

その経験からも苦しく辛い思いは想像できます。それを両手を縛られ浴槽に顔をつけられ死亡させられたとなるとその時の恐怖と苦しさは想像を絶します。

死亡した要因など詳しく分かり次第追記していきます。

死亡した高井直子さん資産家だった

死亡した高井直子さんは資産家だったと報じられている。資産の内容は報じられていないが生命保険が2社で1億5千万円もの金額がかけられていた。受取人は養子縁組を7年前にした20代の男性とされている。

サラリーマンの生涯年収が高卒で直近10年ほどであれば2億4千万円〜2億6千万円弱になるのに対して死亡した高井直子さんの生命保険は半分以上の1億5千万円とかなりの高額の生命保険がかけられていた事がわかる。

資産内容なども分かり次第追記していきます。

 

まとめ

今回し死亡した高井直子さんの安らかなご冥福を祈ると共に殺害と断定された事で犯人にはしっかり罪を償ってもらいたいです。そして溺死にて悲惨で苦しい殺人という悲しい事件が起きないように願います。

未解決な事件。殺害された理由や犯人も分かり次第追記していきます。

追記:20220223 世論の声 顔写真

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました