鶴崎心桜小学校時代、中学校時代は学校に通っていた?生活や様子はどうだった?

当時16歳少女虐待死

昨年、和歌山市の集合住宅にて鶴崎心桜(こころ)さん(当時16)が死亡した事件にて鶴崎心桜さんがなぜ死亡してしまったのか?本人に何か問題を抱えていたのか?小学校時代や中学校時代の様子を見ながらこの悲惨な事件を伝えていきます。

事件の概要

和歌山市で16歳の少女が母親の再婚相手に虐待され死亡した事件。虐待は事件の3年前から行われていたとみられています。  去年6月、和歌山市のアパートで16歳の鶴崎心桜さんが全身を強く殴られるなどして死亡した事件。2月16日、警察は鶴崎さんの母親の再婚相手で、同居していた有田市の木下匠容疑者(40)を保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕しました。木下容疑者は鶴崎さんに暴行を繰り返し、身動きが取れないほど衰弱させたにもかかわらず、医療機関を受診させず死亡させた疑いが持たれています。  警察は木下容疑者の認否を明らかにしていませんが、鶴崎さんが木下容疑者と同居し始めたのは2018年10月ごろで、虐待はこの頃に始まり、日常的に殴る、蹴るなどの暴行が行われていたとみられています。  アパートには鶴崎さんの母親(当時37)と、木下容疑者との間にできた当時4歳の娘も暮らしていました。そこに、もともと実の父親と暮らしていた鶴崎さんが引き取られるかたちで、「4人での生活」が始まったといいます。  しかし、鶴崎さんが死亡した当日、母親は妹を連れて関西空港の連絡橋から飛び降り、死亡しました。警察は、この母親も鶴崎さんを木の棒で殴るなどの暴行を加えていたとみて書類送検する方針です。  当時学校に通っていなかったという鶴崎心桜さん。小学校時代の同級生の母親は次のように話しています。  (心桜さんの小学校時代の同級生の母親)  「すごく人懐っこい子だった。でも中学校入ってからはほんまに知らない。学校にあまり来ていなかったみたい。アルバムとかにも、あまり載っていない。ほんまに心が痛かった」  鶴崎さんをめぐっては、虐待に関する情報などが寄せられたこともあり、児童相談所が過去に複数回、接触を図っていました。1度目は2013年6月から2014年1月までの間、2度目は木下容疑者との同居が始まった2018年10月から11月までの間です。  しかし、児童相談所は「問題に改善がみられる」「今後、関わる必要がない」と判断したということです。

出典:lhttps://www3.nhk.or.jp/lnews/wakayama/20220216/2040010775.html

 

鶴崎心桜さんの小学校は和歌山市立四筒小学校!

鶴崎心桜さんの住まいが和歌山市加納の集合住宅にて殺害されたと報道されている。加納の集合住宅の外観にて報じられているアパートはメゾン・ソレイユと確認できます。メゾン・ソレイユより一番近い小学校が『和歌山市立四筒小学校』『和歌山市立宮小学校』がありました。和歌山市立四筒小学校、和歌山市立宮小学校のメゾン・ソレイユからの距離を確認していきます。

鶴崎心桜さんの住まいメゾン・ソレイユから和歌山市立四筒小学校距離が750m徒歩9分

 

 

 

鶴崎心桜さんの住まいメゾン・ソレイユからが和歌山市立宮小学校が2.3Km徒歩30分

鶴崎心桜さんの住まいメゾン・ソレイユより近い学校の和歌山市立四筒小学校に通っていたと考えられる。

鶴崎心桜さんの小学校時代の様子

(心桜さんの小学校時代の同級生の母親)のコメントからも「すごく人懐っこい子だった。でも中学校入ってからはほんまに知らない。学校にあまり来ていなかったみたい。アルバムとかにも、あまり載っていない。ほんまに心が痛かった」

抜粋:朝日新聞デジタル

とある自宅で虐待を受けていた分、優しさを他人に求めたのかもしれないですね。

鶴崎心桜さんの中学校は和歌山市立中学校!

和歌山市立四筒小学校からの距離と学区を考えると和歌山市立中学校になる

 

鶴崎心桜さんの住まいメゾン・ソレイユから和歌山市立四筒小学校距離が1.9Km徒歩23分

 

鶴崎心桜さんの中学校時代の様子

(心桜さんの小学校時代の同級生の母親)のコメントからも「すごく人懐っこい子だった。でも中学校入ってからはほんまに知らない。学校にあまり来ていなかったみたい。アルバムとかにも、あまり載っていない。ほんまに心が痛かった

抜粋:朝日新聞デジタル

こちらの内容にもあるようにあまり学校にきていなかったみたいとある為、家庭環境の問題なのか?それとも虐待されていたためにあざなどを見られたくなく、見せたくなく学校へきていなかったのかは不明です。

まとめ

悲惨で悲しい事件になり義父親のみが逮捕され生存しているしっかり罪を償ってもらいたいです。そして今後虐待死などという悲しい事件が起きないことを願います。

今後も鶴崎心桜さんの学校生活や生活情報などが事件に関する内容が分かりましたら追記していきます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました